« 寺町散歩 | トップページ | 堂本印象美術館 »

2008年4月22日 (火)

三十三間堂

昨日、京都の最高気温は25度以上、半袖の人もちらほら見かけて t-shirt

早くも初夏でしょうか?!

昨日は温かいぽかぽか陽気に誘われて、観音さまがずらりと並んでる印象が強烈な三十三間堂へ。

1107

白い砂利の敷き詰められた広い境内のお庭は、白い壁に朱の柱の太閤塀と鮮やかな新緑が見事なコントラスト camera

三十三間堂は長いお堂に柱間が33あることから呼ばれるが、後白河上皇の離れに平清盛が造ることを命ぜられた、正式には蓮華王院という天台宗のお寺、という説明を読みながら

1104

総檜造りの長ーい長ーいお堂には1001体の千手観音がずらり、圧巻 eye

一体ずつ、顔も違えば、持っている道具もいろいろ。

風神、雷神、インド起源の神々。

全て国宝の観音さま、一体造るにも大変だろうに、千体も。

それぞれの想いや願いがぎょうさん込められて造られたんやで、と修学旅行生たちが説明されてて微笑ましくて confident

蓮華王院三十三間堂  京都市東山区三十三間廻町657  075-525-0033

restaurant 三十三間堂のある東山は、国立博物館あり、智積院などのお寺ありの緑溢れたお散歩したら気持ちのよいところ。

豊臣秀吉ゆかりの豊国通りに面した薪釜ピザのおいしいイル・パッパラルド。

有名なイル・ギオットーネの笹島シェフがいたお店なんですよね。

1079

テラス席は緑のそよぐ妙心寺の石塀が眺められ、今の季節にぴったりclover

1085

ピッツァが美味しいのにリゾットがいただきたくて、これ。

春野菜にチーズがきいて春の味。

石釜ピッツァはシンプルなマルゲリータが好き、外がかりっ、中がもちっ。

前菜の自家製ハムののったサラダ、メイン、デザート、飲み物、で1500円。

イル・パッパラルド 京都市東山区東山七条東入る 075-533-3330

11時30分~15時(昼) 17時30分~22時(夜) 火曜、第2水曜休み

club 夏のきものがたのしめたら、と眺めていたのが

1231

桔梗やすすきなど秋草の描かれた夏の染め帯。

夏の暑ーい時に、すぅっと涼しげに纏うんだろーなと、夏のきものの達人に憧れつつ。

美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

« 寺町散歩 | トップページ | 堂本印象美術館 »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事

京都ごはん」カテゴリの記事