« 天神さん | トップページ | 上賀茂神社 »

2008年4月27日 (日)

京都東山にて

いよいよゴールデンウィークに突入しましたね。

お天気に恵まれ、楽しい連休になりますように happy01

平安神宮や多くの美術館が集まり、岡崎疎水の景色のたのしめる岡崎すぐ近くの東山。

今日は並河靖之七宝記念館へ。

1321_2

細い細い路地の奥に(ほんとに細い!)明治・大正期に活躍した七宝家 並河靖之の旧邸宅と旧工房が。

1385

ほとんどの作品が20㎝ほどの小さな小さなもの。

金属の胎に文様の輪郭として金や銀の線をテープ状にして貼り付け、その線の間に薬をさして焼成・研磨を繰り返すという有線七宝という技法、と読みびっくり。

精緻で繊細かつ思わず近寄って見入ってしまう華やかに彩られているのは、筆で描いたよう。

何人もの弟子たちと秘法を守り、狭い空間で肩寄せ合い生まれた美しい作品たち。

1325

こぢんまりした池に建物が突きだし、池に浮かびながら庭をたのしめる京町屋。

青蓮院や修学院離宮の写しが随所に取り入れられたこの空間で、海外での評価も高かった並河は外国からの客人を多くもてなした、と。

工房は庭に臨み、狭い空間での張りつめた作業を和らげてくれたのかなと想像し。

並河靖之七宝記念館特別展ー七宝の雅ー  3月15日~7月27日

京都市東山区三条通北裏白川筋東入堀池町388  075-752-3277

10時~16時30分 開館  月・木曜休館

shoe 京都は今、柳がたなびいて。

1339

東山三条の白川。

きらきら光る水面に柳がゆらりと、もう水面すれすれ、思わず足をつけたくなりそうな。

とっても気持ちいい散歩道 note 南へずっと行けば知恩院、八坂神社につながっていて。

eye いつも覗くのがたのしみな

1541_2 

道に溢れださんばかりに並べられた尾上竹材店。

箸、器、調味料入れ、花器、これから嬉しい籠バック、弁当箱、遊び道具、家具など手作りの竹細工やさん。

京都南部や洛西の竹を使った完成度の高い製品は祇園のお料理やさんも愛用とか。

特注オーダーも応じてくれます。

今日も、ついいろいろ買って wink

尾上竹材店  京都市東山区三条通大橋東入る3-39   075-751-2444

10時~19時 営業  不定休

club 今年もたくさんたのしませてくれてありがとう heart01、と眺めて

1538

八重桜。

毎朝、花好きの店長がいけてます。

美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 天神さん | トップページ | 上賀茂神社 »

京都のお店」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事