« 京都東山にて | トップページ | 京都御苑近くで »

2008年4月28日 (月)

上賀茂神社

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

5月3日くらいまでお天気よいそうですね sun

もうすぐ5月、といえば京都は葵祭り。

1269

短歌をひも解けば、「葵(あおい)」と「逢ふ日(あうひ)」が掛け詞になっており、葵祭りは、愛する人に逢える日だった、と読んで。

勅祭りとして始まり、葵の葉と桂の小枝で牛車や冠いろいろなものを飾ったところから呼ばれるようになった葵祭り。

ふた葉葵の葉、ハート型でかわいらしいですよね。

源氏物語で葵祭、といえば紫の上と六条御息所の「車あらそい」が有名ですね。

葵祭りは御所を出発し、下鴨神社、上賀茂神社へ。

京都で最も古い神社で世界遺産の上賀茂神社。

1270

境内には楢(奈良)川が流れていて厳かな空間。

境内を出れば、広い広い芝生と砂利道が広がっていて、ここで賀茂競馬(かもくらべうま)が5月5日に。

上賀茂神社は競馬発祥の地といわれ、競馬の守護神。

近くでもうもうと巻き上がる砂と蹄の音を聞きながらの競馬は迫力あり horse

賀茂競馬 5月5日 10時から

上賀茂神社 京都市北区上賀茂本山339  075-781-0011

shoe 神社を出ると、社家町。

1282

CMやドラマでもよく撮影に使われる場所。

明神川にかかる橋、重厚な土塀の続く独特な景色は、上賀茂神社に仕える神宮の家々。

北大路魯山人はここの生まれらしい。

delicious 上賀茂神社、といえば、ここ!

1510_2

神馬堂のやきもち。

明治5年創業、ご主人自ら粒あんをもちで丸く包み、ほんのりきつね色になるまで焼いて。

1520

焼きたてをその場でぱくっ、がいちばん美味しいです(翌日は固くなるので)

持ち帰りした時は、軽くトースターで焼いていただくとかりっが復活。

甘さ控えめで美味、1つ120円、春のみ限定よもぎもち毎年待ち遠しい。

神馬堂 京都市北区上賀茂御薗口4  075-781-1377

7時~16時(売り切れ次第終了) 火曜の午後と水曜休み

club かわいらしく垂れ頭

1536 

一昨年わけてもらった菫、今年は家で少し群生?!美豊に持ってきて。

日陰で涼しげで小さな菫って健気な感じがして confident

美豊にて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 京都東山にて | トップページ | 京都御苑近くで »

京都神社・お寺・観光」カテゴリの記事

京都和菓子」カテゴリの記事