« サロン・ド・遊形 | トップページ | そうだ、京都行こう、の… »

2008年4月 4日 (金)

江里佐代子さん

桜、桜の毎日、上を見上げ、外にどうしても誘われてしまう今日この頃ですね。

おかげで、気づけば首と顔の色がちがう!すっかり日焼けしてました weep

見つけた春は

708

寺町のとり市の店先。

朝堀り筍がずらり。

全身で春を感じますね。

eye  昨日は京都室町通錦小路上がった明倫ビルで催されている王朝絵巻・女流六人展を観に。

677

源氏千年紀にちなみ、江里佐代子(きり金)、兼先恵子(染色)、川村悦子(洋画)、田嶋悦子(陶芸・ガラス)、森田りえ子(日本画)、八幡はるみ(染色)たちの作品展。

ひとつの場所で源氏をテーマにさまざまな切り口からたのしめます。

人間国宝でらしたきり金師江里佐代子さん、亡くなられてしまい、たくさんの追悼特集を目にするたびに改めて江里さんの美しい世界にいざなわれて。

これからどんな作品が見せてもらえるか、とたのしみだったのに…

704

本で見る江里さんの作品は美しく素晴らしいけど、目の前で見る作品は、その繊細さと気の遠くなるような工程に圧巻されて。

王朝絵巻・女流六人展  3月20日~4月23日

染・清流館 京都市中京区室町通錦小路上る山伏町550-1 明倫ビル6階

075-255-5301

club 今日のきものは

693

たまご色がかったクリーム地の花の丸模様の小紋のきものと、縮緬地に染めと刺繍の帯です。

今日はけっこうおでかけ着かな。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« サロン・ド・遊形 | トップページ | そうだ、京都行こう、の… »

美術館・博物館」カテゴリの記事