« 京都御苑の梅 | トップページ | 焼きたてパンでブランチを »

2008年3月 9日 (日)

乾山の芸術と光琳展

陽射しがぽかぽか気持ちのよいお散歩日和の日曜日。今日は昨日から京都文化博物館で始まった「乾山の芸術と光琳」展へ。烏丸三条を東に向かうとレトロな茶色のレンガ造りの建物が。旧日本銀行の建物だそう。中も受付窓口や高い天井に太い梁と雰囲気たっぷり。

Img_0506_21

Img_0508

まず、飛騨国際工芸学園の卒業制作発表をしていましたのでいろいろな椅子に座ったり木琴をたたいてあそんではやくもほっこり。かなり楽しかった。

Img_0516_2

このホールでコンサートを聴いたこともあるけど、タイムスリップしたみたいで素敵。

目指す展覧会は優美で華麗な世界にいざなってもらい、よい日曜となりました。

常設展のお雛さまも素敵。

京都文化博物館

www.bunpaku.or.jp

〒604-8183

京都市中京区三条高倉

電話075-222-0888

Img_0507_3

☆私の今日のきもの

12月ごろから着始めたきもの1年生。

毎日、今日は着つけ成功、やったーという日もあれば帯が曲がっているけど、ま、いっかの試行錯誤。

今日はお気に入りのベージュ大きい縞の紬に薄紫の菜の花に蝶。

本当はもう菜の花も咲いているし季節は終わっているだろうけど春を味わいたくてつい手に取ってしまいました。

今年はもう締め納めかな。

蝶を身にまとい、気分晴れやかに。

美豊URL

http://homepage3.nifty.com/bi_ho/

Img_2260_2

Img_2259_2

|

« 京都御苑の梅 | トップページ | 焼きたてパンでブランチを »

美術館・博物館」カテゴリの記事