« 手紙を書こう、と | トップページ | 大山崎山荘美術館ー柚木沙弥郎染の仕事展ー »

2008年3月25日 (火)

好きな本屋さん-恵文社 一乗寺店-

京都でも桜の花がほころび始めました。cherryblossom

春爛漫ですね。

朝美豊へ来る時、鴨川を通ってくるのですが、本をゆったり読んでいる人、ジョギングの人、楽器の練習?の人、柳が揺れてのどかな風景。

読書の春、昨日向かったのは大好きな本屋さんに挙げる人多し、と恵文社一乗寺店。

218

芸術大学が近いせいか、美術系やビジュアル系の充実度はもちろん、アカデミックなものや旅、ごはんの本、珍しい豆本などいろいろなジャンルの本に出会うことができます。

雑貨やギャラリーコーナーもあり、店内はそれぞれの本の世界に身をゆだねている人たちの静かな空気が流れており、心地よい本屋さん。

222

鴨川をお散歩しながらぜひ!

スタッフ募集の張り紙を見て、いいなー(笑)

恵文社 一乗寺店 京都市左京区一乗寺払殿町10 075-711-5919

営業:10時~22時30分 無休

book 昨日買った本は貴道裕子著 「貴道裕子の帯留」(スーパーエディション)。

205

小さきものに心惹かれる、という著者の言葉のように、手の平にすっぽりのる美しい本。

開くと、それはそれは息をのむ素晴らしい世界が帯留を通じて広がっていて。

帯留という小さな世界に日本の四季や芸術的な職人技を見ることができる。

club今日の私のきもの

226 今日は後ろに桜をしょっています(笑)

母からもらった若草色の縮緬地に花いかだの染め帯。

春も秋もいけますね。

きものはベージュのぜんまい紬。

美豊のもの。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 手紙を書こう、と | トップページ | 大山崎山荘美術館ー柚木沙弥郎染の仕事展ー »

京都のお店」カテゴリの記事