« 京都隠れ家のようなティールーム | トップページ | 京都御苑近くギャラリーで山本容子展 »

2008年3月21日 (金)

銀閣寺 特別拝観

三寒四温の言葉通り、京都はお彼岸の昨日は吹き荒れる風と寒空、今日はちょっと戻ってぽかぽか日射し。

少し前から美豊に絽や紗のきものが入ってきました。

097 お店は涼しげ。

今日は特別拝観中の銀閣寺へ。

本堂は修復作業中だけど、庭園は椿が見頃。

Img_0715 特別拝観は、国宝東求堂、その中の書院造りの四畳半の茶室、香室が見られる。

有馬ご住職が当時を再現されているしつらえもたのしめる。

当時は画期的斬新な空間であったらしく、多くの建築家がこの拝観は訪れるとか。

ぜひおでかけになってみては。

特別拝観期間:3月15日~5月18日

銀閣寺

京都市左京区銀閣寺町2

075-771-5725

☆今日の私のきもの

今日はちょっとしっとりと。

094 きものは薄いグレーに細かい水色の縞の入ったシャリっとした感触をたのしめる大島紬。

帯は銀鼠がかった白地のスワトウ刺繍の帯。

大きく菱模様になっているところにお花が型どられています。

帯揚げ、帯締めの黄色で春らしく。

095 薄い銀地にお花のついた帯留めをしてアクセントをつけてみました。

美豊ホームページ

http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 京都隠れ家のようなティールーム | トップページ | 京都御苑近くギャラリーで山本容子展 »

店のこと・店まわりのこと」カテゴリの記事