« 乾山の芸術と光琳展 | トップページ | 京都 麩嘉 »

2008年3月10日 (月)

焼きたてパンでブランチを

いつも人がひっきりなしに訪れているパン屋さん、フリアンディーズ。

Img_0503

シチューの付け合せに食パンを買いに行ったのが初めて。

外がサックサクの中が噛みしめるほどにじんわり甘さが広がってシチューがバージョンアップ、おもてなしごはんに変身して以来、お気に入りのパン屋さん。

今日は遅めのブランチを、と行ってみたらサンドイッチは売り切れ。

京都新聞すぐ近くのオフィス街ですもん、お昼に行かなくちゃね。

で、パリッと香ばしいピザやバジルチーズパン、おやつにバナーヌを。

パイ生地で口のまわりがべたべたになり、ぼろぼろこぼすのもお構いなしにいただきます

。パンを片手に御所や鴨川でブランチはいかがでしょうか。

Img_0497_8

フリアンディーズ

〒604-0873京都市中京区車屋町夷川上る少将井御旅町335-2

075-211-8999

営業:7時~19時

年中無休

☆今日の私のきもの

付け帯に初挑戦!

帯は、もともと縮緬の着尺だったのを、義父が金の刺繍を入れて帯にしてプレゼントしてくれたもの。

この帯、大好きなのにやわらかくて二重太鼓、締めるのにうんうんひと苦労、とぼやいていたら義父が付け帯にしてくれて・・・

帯枕を太鼓のところにはさんでのせて、下は紐で結ぶんですね、ナルホド。

あまりの結ぶ楽チンさに目から鱗、もっと早くからやっておけば、です。

ちなみに帯は切らずに縫ってあるだけ。

きものは角通しの赤ピンクの江戸小紋、これも義父から。

Img_2264

   

美豊のURL

http://homepage3.nifty.com/bi_ho/

                        

|

« 乾山の芸術と光琳展 | トップページ | 京都 麩嘉 »

京都スイーツ・カフェ」カテゴリの記事