« 京都ブライトンホテルでコンサート | トップページ | 好きな本屋さん-恵文社 一乗寺店- »

2008年3月24日 (月)

手紙を書こう、と

いただいて嬉しいもの、それは手紙 loveletter

今よく使っているのは、美豊のたんぽぽの便箋。

102

今日は何も書いていないシンプルなものが欲しくて寺町の紙司 柿本へ。

季節の葉書や便箋、染紙、手漉きの和紙、ふんわり薄い軽やかなきれいなもの、和紙の魅力がいっぱい詰まった店内は色の海。

Img_0742

1845年創業のお店。

買ったのは水色の線がすがすがしい、毛筆ペン用の「ふじのゆき」。

少しでも字が上手に見えますように。

Img_0743

紙司 柿本 京都市中京区寺町二条上る 075-211-3481 9時~18時営業

cafe今日いただいたおやつはこちら。

Img_0708

京華堂利保(きょうかどうとしやす)さんの「春駒」と「ひとひら」。

一片の花びらを表現していたり、ロール巻きになった色合いで春を感じさせてくれたり、職人さんってすごいなー、と言いながらいただきました。

お味はお上品な甘さで、触感もたのしみながらnote

武者小路千家ゆかりのお店だそう。

京華堂利保 京都市左京区二条通川端東入る難波町226 075-771-3406

9時~18時営業 日曜・第3,4,5水曜休み

club今日の私のきもの

Img_0592

この帯が締めたくて今日はこの取り合わせに。

きものは白地の縮緬に薄茶と薄桃色細い縞の小紋です。

帯は落ち着いたオレンジ地に白い絞りが太いストライプ模様になったところに、金糸白糸で細かく松竹梅の刺繍がほどこされています。

けっこうフォーマルなものにも合わせられる帯かな。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 京都ブライトンホテルでコンサート | トップページ | 好きな本屋さん-恵文社 一乗寺店- »

京都のお店」カテゴリの記事