« 好きな本屋さん-恵文社 一乗寺店- | トップページ | 京都御苑 桜満開!  »

2008年3月26日 (水)

大山崎山荘美術館ー柚木沙弥郎染の仕事展ー

ぽかぽか日射しのお花見日和でしたねnote

いかがお過ごしでしたか?

今日は美豊は休み、ということで京都駅からJRに乗って10分あまり。

ちょっと急な坂道を竹林がさわさわ鳴る中、トンネルをくぐって歩くこと10分。

小高い丘の上に見えたのは、大山崎山荘美術館。

172

もともとは関西の実業家、加賀正太郎の別荘だったものを今はアサヒビールの美術館。

三十の塔やお茶室、庭園、そして新館は安藤忠雄の建築。

170

今、柚子沙弥郎(ゆのきさみろう)の染めの仕事展が。

184

鮮やかな作品が映えるクラシカルな館内、ドイツの豊かな音色のオルゴールが聞こえてきたり、ステンドグラス越しにやわらかい日射しが投げかけられ、優雅で豊かな時間が流れています。

テラスではお茶やお酒もたのしめ、桜の季節は桃色にたなびく京都の街がきれいに広がります。                                                        

186

小旅行気分がたのしめます。ぜひ confident

柚子沙弥郎の作品は絵本の挿絵などでも会えるbook

188

アサヒビール 大山崎山荘美術館 京都府乙訓郡山崎町銭原5-3   075-957-3123

月曜休み http://www.asahibeer-oyamazaki.com

柚子沙弥郎 染の仕事展は2月20~5月11日

club今日の私は

246

春風に誘われ、この大判ショールをくしゅくしゅっと首に巻いて。

シルク地のインドネシアのバテッィック柄が更紗柄。美豊のもの。

藤色がかった藍色に生成色が春らしくしてくれ、身につけるだけで気分がわくわく。

マイハンドメイドの花にガラスが揺れる大ぶりイヤリングとともに。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

« 好きな本屋さん-恵文社 一乗寺店- | トップページ | 京都御苑 桜満開!  »

美術館・博物館」カテゴリの記事