« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の26件の記事

2008年3月31日 (月)

ゆったり美術館

春のぽかぽか陽気が続いたかと思えば、肌寒かったり think

こうやってだんだん春になっていくんですね。

昨日行ったのは,京都北山にある表千家北山会館。

342

今、細川コレクション 永青文庫 茶道具名品展が開催中。

335

東京目白にある細川家に伝来する文化財が収められた永青文庫美術館のものの特別展。

ひとつひとつのお道具の由来を熱心に見る人、姿かたちをゆっくり眺める人、みんなが思い思いの時間を過ごしていて静かな空間。

入場券1000円で、お抹茶もゆったりいただけます。

343

ゆったりした美術館でのんびりnote

細川コレクション永青文庫 茶道具名品展 3月1日~4月13日

表千家北山会館 京都市北区上賀茂桜井町61  075-724-8000 9時半~16時半

月曜日休み http://www.kitayamakaikan.jp

cherryblossom毎年恒例の平安神宮紅しだれコンサート。今年も。

337

平安神宮紅しだれコンサート2008 4月10日(木)・11(金)・12(土)・13(日)

平安神宮にて 雨天決行 6時15分~9時

4月10日 東儀秀樹 (篳篥)    4月11日 イラナ (馬頭琴)

4月12日 12人のヴァイオリンニスト  4月13日中島ノブユキ(ピアノ)&伊藤ゴロー(ギター) 

club今日の私のきもの

390

藍色と水色のグラデーションになった紬のきものは母から。

袖が短いのが流行った時があったそうで、ちょっと袖が短め。

ざっくりした紬の帯は美豊のもの。

いろいろな色が入っているので、きものに合わせて太鼓の色の雰囲気を変えるのも楽しいです。

393

ハンドメイドの貝の帯留めをしてちょっと涼しげに。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

|

2008年3月30日 (日)

京都アートフリーマーケット

少し肌寒い日が続きますね。catface

朝、散歩したら京都北山半木の径の枝垂れ桜はまだ3分咲きくらい。

344

満開になると、ピンク色の枝垂れ桜の小径に。

土、日にお店が並んだりもします。

今日は烏丸三条の京都文化博物館で行われているアートフリーマーケット、通りかかったので覗いてみると…

356

賑やかです。いろいろなお店が。

359

372

361

若い芸大生や芸術家の作品がいろいろ。

1年に何度か開催されているみたい。

自分のお気に入りを探しに出かけるのも楽しいかも。

京都文化博物館で 烏丸通三条通東入 3月28日~30日 11時~18時

cafe今日のおやつは161

ミディ・アプミレディの焼き菓子をいただいたので。

京都で手に入らない幻のロールケーキで有名だったお店がタルトの美味しいお店をオープンした、と聞きながらまだ行けずweep

焼き菓子はミモザ、ポム、メープル、など春の味がぎゅっと詰まったもの、で、ドライフルーツがたくさん入っていて嬉しい味note

club今日の私のきもの

405

白地に朱オレンジの扇子柄の小紋。

裾へいくに従って、扇子柄が大きくなっていたり、ところどころが朱や金に彩られていて、身にまとうとまた違った表情に。

帯は博多帯。

どちらも母の若い時着ていたもの。

帯留めは自分で作ったもの。ちょっとポイントが欲しくて。

408

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年3月29日 (土)

祇園で

ちょっと肌寒かった今日、いかがお過ごしでしたか?

今、祇園の白川はこんな感じ。

324

327

桜は満開、雪柳や若葉の柳もきれいです。

restaurant今日は祇園の和仏懐石レストラン「田むら」でランチ。

305

お食事は、ひとつひとつの素材が生かされており、ひと皿ひと皿に繊細な味にシェフのこだわりを感じながら。その中からピックアップ。

310

サフランソースが新鮮な味!中は春キャベツや春ジャガイモなどの野菜に蟹、パルマ豚のハム。

314 

お皿の中は春、鰆に帆立。

317

デザートもひとつひとつ美味しかったnote また行きたいな。

レストラン田むら 京都市東山区古門前大和大路東入元町391ー1 075-525-7023

お昼は12時~14時 夜は17時30分~21時30分 日曜・第2月曜休み

今日はお昼の2900円のコース。

cherryblossomもうすぐ都をどりが始まります。339

今年の演目は「都今源氏面影(みやこはいまげんじのおもかげ)」。

京都の四季を華やかに、そして優美に舞妓さん芸妓さんがいざなう世界は毎年楽しみにされている方も多いのでは。

歌舞練場のクラシックな建物で芸妓さんの点ててくださるお茶をいただけるのも楽しみ。

336

今年はどんな色のお皿かもおたのしみ。

都をどり 4月1日~30日 東山区花見小路通四条下る祇園甲部歌舞練場

      075-541-3391

club私の今日のきもの

112

赤ピンク角通し江戸小紋のきもの(出番多し、のきものです!)に相良刺繍の帯。

母からもらった帯で、たくさんの色が入っていて、本当に細かい刺繍の仕事がしてあり、ついじっと見入ってしまいます。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年3月28日 (金)

鴨川で

ちょっと寒かったけど、桜は満開、今週末はお花見でしょうかhappy01

京都鴨川は今はこんな感じ、今出川付近です。

277

まだ桜は満開ではないですが、もうじき柳の若草色と桃色の絨毯を敷き詰めたような景色になり、それはそれはきれいです。

275

水遊びする子どもたちも!

cafe 河原町通り、今出川を少し下がったところにあるいつも満員の甘味屋さん、みつばち。

Photo

双子の姉妹の切り盛りするお店。

寒天など自然素材にこだわった手作りあんみつが人気。

274

みつばち 京都市上京区河原町今出川下る梶井町448-60   075-213-2144

11時~18時営業 日・月曜休み 

お店の中もとってもかわいいです。お散歩に疲れたらぜひ。

note今日いただいたおやつ、とっても美味しかったので

151

大阪の香月堂のきんつばと柚子餡を薄皮で包んであるお菓子。

きんつばは薄いクレープみたいな生地で包まれていて美味。

柚子餡のお菓子は皮が柔らかく、美豊スタッフにはこちらが人気でした。

香月堂 大阪市西区京町堀1-16-18   06-6449-5782

club明日の私のきもの

302 

春らしく明るいきれいなクリーム色がかった黄色地に花の丸模様の手描き小紋。

白地の焼き物の写しをほどこした染め帯を合わせて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

京都相国寺春の特別拝観

風を切って春風を浴びる、気持ちよいこの頃ですねnote

花粉症の人はもう少しのガマン、ですね。

今日は京都御苑の北、今出川通りを挟んで道を進んだところにある相国寺の春の特別拝観へ。

足利義満の創建した禅寺で金閣寺や銀閣寺の本山であるこのお寺、中は広くて、野球をしている子どもたちや自転車でお寺の中を通る人、いろいろ。

285

枯山水のお庭や襖絵、そして浴室も見られる。

283

白砂の前庭。静謐な空間。

289

襖絵はこんな感じ。大胆でお茶目。

294

枯山水の庭。狭い空間を高低をつけて広がりのある空間に見立てたそうな。

春ののんびりお散歩にぜひ。

相国寺 京都市上京区今出川烏丸東入 075-231-0301

春の特別拝観:3月24日(月)~6月4日(水)

restaurant友達とちょっと足を伸ばしたのは「出町のろろろ」

257

出町商店街を一筋入ったところ。

267

ろろろ弁当1050円。毎日大原から届く野菜を使った週替わりのお弁当。

春の味満載wink

出町 ろろろ 京都市上京区今出川通寺町東 075-213-2772 火曜休み

club今日の私のきもの

104

桜満開の時に桜のきものは遅いのかもしれないけど…

スワトウ刺繍の帯と合わせて。

美豊ホームページhttp://homepage3.nifty.com/bi_ho

 

   

|

2008年3月27日 (木)

京都御苑 桜満開! 

あちらこちらから桜の開花のニュースが聞かれますねcherryblossom

京都御苑を散歩していたら、おじさんが「近衛邸跡の桜が満開だよ」。

行ってみると303

池のほとりに大きく枝を伸ばした、いと桜は今満開。

周辺には60本ほどの桜が植えられていて、今見頃。

310

写真を撮る人、写メをかまえる人、お弁当を広げてお花見の人、たくさんの人が歓声をあげて。

307

clip京都御所 春の一般公開が行われます。

期間:4月9日(水)~4月13日(日) 9時~15時

お問い合わせは 075-211-1211

京都御苑をお散歩して喉が渇いたら…

bar八百林 みつばちハッチ

Img_0614

京都御苑を丸太町通り側に出たら、烏丸通りすぐ南側。

昔からある果物屋さんで、100%フレッシュジュースやシェイク、ソフトクリーム、クレープなどがいただける。

今日ミックスジュース。苺、バナナ、林檎、牛乳入りSサイズ100円。

季節のジュースがおすすめ。

テーブルありで、近所の子どもたちの姿も。

みつばちハッチ 京都市中京区丸太町烏丸東入る 075-231-5277

営業:9時~18時  水曜休み

cherryblossomいろいろな催しもたくさん。

313

祇園白川宵桜ライトアップ 期間:3月28日(金)~4月6日(日) 18時~22時

場所:祇園白川南通り http://gion-nawate.com/sakura

祇園の雰囲気ある街並みにライトアップされた桜は艶っぽく、夜の散策にぜひ。

312

岡崎桜回廊 十石舟めぐり 3月29日(土)~5月6日(火) 9時30分~16時30分

☆15分毎に出発 南禅寺舟溜まり乗船場~夷川ダム 往復3キロ 約25分

お問い合わせ 京都府旅行業協同組合 075-321-7696 http://www11.ocn.ne.jp/^kyoryo/

大人1000円 小人500円

今年は舟が新しくなるそうです。桜を上に見上げながらぜひ。

club今日の私のきもの

Img_0586

細かい松竹梅模様の小紋に白地唐織り帯。

今日ははんなりした気分になりたくて。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

   

|

2008年3月26日 (水)

大山崎山荘美術館ー柚木沙弥郎染の仕事展ー

ぽかぽか日射しのお花見日和でしたねnote

いかがお過ごしでしたか?

今日は美豊は休み、ということで京都駅からJRに乗って10分あまり。

ちょっと急な坂道を竹林がさわさわ鳴る中、トンネルをくぐって歩くこと10分。

小高い丘の上に見えたのは、大山崎山荘美術館。

172

もともとは関西の実業家、加賀正太郎の別荘だったものを今はアサヒビールの美術館。

三十の塔やお茶室、庭園、そして新館は安藤忠雄の建築。

170

今、柚子沙弥郎(ゆのきさみろう)の染めの仕事展が。

184

鮮やかな作品が映えるクラシカルな館内、ドイツの豊かな音色のオルゴールが聞こえてきたり、ステンドグラス越しにやわらかい日射しが投げかけられ、優雅で豊かな時間が流れています。

テラスではお茶やお酒もたのしめ、桜の季節は桃色にたなびく京都の街がきれいに広がります。                                                        

186

小旅行気分がたのしめます。ぜひ confident

柚子沙弥郎の作品は絵本の挿絵などでも会えるbook

188

アサヒビール 大山崎山荘美術館 京都府乙訓郡山崎町銭原5-3   075-957-3123

月曜休み http://www.asahibeer-oyamazaki.com

柚子沙弥郎 染の仕事展は2月20~5月11日

club今日の私は

246

春風に誘われ、この大判ショールをくしゅくしゅっと首に巻いて。

シルク地のインドネシアのバテッィック柄が更紗柄。美豊のもの。

藤色がかった藍色に生成色が春らしくしてくれ、身につけるだけで気分がわくわく。

マイハンドメイドの花にガラスが揺れる大ぶりイヤリングとともに。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年3月25日 (火)

好きな本屋さん-恵文社 一乗寺店-

京都でも桜の花がほころび始めました。cherryblossom

春爛漫ですね。

朝美豊へ来る時、鴨川を通ってくるのですが、本をゆったり読んでいる人、ジョギングの人、楽器の練習?の人、柳が揺れてのどかな風景。

読書の春、昨日向かったのは大好きな本屋さんに挙げる人多し、と恵文社一乗寺店。

218

芸術大学が近いせいか、美術系やビジュアル系の充実度はもちろん、アカデミックなものや旅、ごはんの本、珍しい豆本などいろいろなジャンルの本に出会うことができます。

雑貨やギャラリーコーナーもあり、店内はそれぞれの本の世界に身をゆだねている人たちの静かな空気が流れており、心地よい本屋さん。

222

鴨川をお散歩しながらぜひ!

スタッフ募集の張り紙を見て、いいなー(笑)

恵文社 一乗寺店 京都市左京区一乗寺払殿町10 075-711-5919

営業:10時~22時30分 無休

book 昨日買った本は貴道裕子著 「貴道裕子の帯留」(スーパーエディション)。

205

小さきものに心惹かれる、という著者の言葉のように、手の平にすっぽりのる美しい本。

開くと、それはそれは息をのむ素晴らしい世界が帯留を通じて広がっていて。

帯留という小さな世界に日本の四季や芸術的な職人技を見ることができる。

club今日の私のきもの

226 今日は後ろに桜をしょっています(笑)

母からもらった若草色の縮緬地に花いかだの染め帯。

春も秋もいけますね。

きものはベージュのぜんまい紬。

美豊のもの。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年3月24日 (月)

手紙を書こう、と

いただいて嬉しいもの、それは手紙 loveletter

今よく使っているのは、美豊のたんぽぽの便箋。

102

今日は何も書いていないシンプルなものが欲しくて寺町の紙司 柿本へ。

季節の葉書や便箋、染紙、手漉きの和紙、ふんわり薄い軽やかなきれいなもの、和紙の魅力がいっぱい詰まった店内は色の海。

Img_0742

1845年創業のお店。

買ったのは水色の線がすがすがしい、毛筆ペン用の「ふじのゆき」。

少しでも字が上手に見えますように。

Img_0743

紙司 柿本 京都市中京区寺町二条上る 075-211-3481 9時~18時営業

cafe今日いただいたおやつはこちら。

Img_0708

京華堂利保(きょうかどうとしやす)さんの「春駒」と「ひとひら」。

一片の花びらを表現していたり、ロール巻きになった色合いで春を感じさせてくれたり、職人さんってすごいなー、と言いながらいただきました。

お味はお上品な甘さで、触感もたのしみながらnote

武者小路千家ゆかりのお店だそう。

京華堂利保 京都市左京区二条通川端東入る難波町226 075-771-3406

9時~18時営業 日曜・第3,4,5水曜休み

club今日の私のきもの

Img_0592

この帯が締めたくて今日はこの取り合わせに。

きものは白地の縮緬に薄茶と薄桃色細い縞の小紋です。

帯は落ち着いたオレンジ地に白い絞りが太いストライプ模様になったところに、金糸白糸で細かく松竹梅の刺繍がほどこされています。

けっこうフォーマルなものにも合わせられる帯かな。

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年3月23日 (日)

京都ブライトンホテルでコンサート

若葉がそよぐ日曜日、思わず外へ出かけたくなりますね shoe

お花見の春、食欲の春、読書の春、芸術の春、いかがお過ごしでしょうか?

京都ブライトンホテルでは3月26日(水曜)にチャペルでコンサートが開かれます。

150

水に囲まれたチャペルで音楽をたのしんでみては!

3月26日 水曜  19時開演 ドイツロマン派ピアノトリオの調べ

料金:1000円(ティーつき) 1500円(デザートセットつき)

詳しいお問い合わせは

京都ブライトンホテル企画部 075-441-4411

http://www.brightonhotels.co.jp/kyoto

cafe今日のおやつはいただいたシェ・ラ・メールの春のカステラ。

Img_0628

いちご、抹茶、桜もち、黒ごま塩、黒糖、ダージリンティー、チョコレート、プレーン…

春の香りいっぱいでやさしい味。

おいしかったnote

Img_0638

シェ・ラ・メールのバルカノ(大きなシュークリームで皮がサックサク)やお菓子の木は有名。

その季節限定のロールケーキは生クリームも美味しくて、毎年たのしみ。

シェ・ラ・メール

京都市中京区寺町通夷川上る西側 075-241-0765

寺町通りに面して、お茶もできる

snailところで、昨日午後大文字山に登ってきました。

あの送り火の大文字の「大」の山。

銀閣寺の入り口を左手に進むと登り口、30分ほどで「大」の「一」のところへ。

125

見晴らしよい景色が広がります。

洋服にスニーカーでぜひ(笑)

club今日の私のきもの

089

薄ねず色に細かい水色縞の大島紬に祖母からもらった博多帯。

花の帯留めでちょっと可愛らしくしてみました。

博多帯っていろいろな結び方ができそう!と本を開いて研究中eye

美豊ホームページ http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年3月22日 (土)

京都御苑近くギャラリーで山本容子展

cherryblossom今日は気持ちのよい日でしたね。

京都の街も賑やか、他府県ナンバーの自動車もたくさん。

「きものでコンサート」の日であったせいかはわかりませんが、きもの姿の方をたくさん見かけました。お友達同士、親子かな?という方々、カップルの方、といろいろ。

今日は京都御苑西、丸太町を上がってすぐ、緑の揺れるギャラリー・コクトーへ。

131_2

京都で学生時代を過ごされた山本容子さんの作品展が。

098_2

初期の作品やジャズをテーマにしたものありで、思わず微笑んでしまうような楽しい作品。

京都御苑にお出かけの折りには覗いてみては。

ギャラリー・コクトー

烏丸通丸太町上る 075-222-0676 月・木曜休み

あとこのコクトーへ行く時、いつも気になっていた看板「あつもりそば竹邑庵太郎敦盛」

石畳の細い路地を進むとお店。

138_2

ここの名物は熱々蕎麦がせいろにのっているのをたくさんの薬味と一緒にいただくあつもりそばみたいですが、ぽかぽか陽気の今日はこれ。

134

この白いお皿5枚が1人前。

山盛り葱、わさび、山芋、卵、だしと一緒に。

竹邑庵太郎敦盛

075-256-2665

club今日の私のきもの

111

3月始めに、きものを長年お召しの方たちにお会いした時、皆さん桜、桜が咲き乱れていた。

ふわりと舞う花びらの帯、桜色のきもの、枝垂れ桜を全身にまとった方、中には桜鯛の踊った帯の方も! 

私も遅らせばながら、桜デビュー。

母が昔、染めかえをしてもらったという枝垂れ桜の小紋に白のつづれ帯。

美豊ホームページ

http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年3月21日 (金)

銀閣寺 特別拝観

三寒四温の言葉通り、京都はお彼岸の昨日は吹き荒れる風と寒空、今日はちょっと戻ってぽかぽか日射し。

少し前から美豊に絽や紗のきものが入ってきました。

097 お店は涼しげ。

今日は特別拝観中の銀閣寺へ。

本堂は修復作業中だけど、庭園は椿が見頃。

Img_0715 特別拝観は、国宝東求堂、その中の書院造りの四畳半の茶室、香室が見られる。

有馬ご住職が当時を再現されているしつらえもたのしめる。

当時は画期的斬新な空間であったらしく、多くの建築家がこの拝観は訪れるとか。

ぜひおでかけになってみては。

特別拝観期間:3月15日~5月18日

銀閣寺

京都市左京区銀閣寺町2

075-771-5725

☆今日の私のきもの

今日はちょっとしっとりと。

094 きものは薄いグレーに細かい水色の縞の入ったシャリっとした感触をたのしめる大島紬。

帯は銀鼠がかった白地のスワトウ刺繍の帯。

大きく菱模様になっているところにお花が型どられています。

帯揚げ、帯締めの黄色で春らしく。

095 薄い銀地にお花のついた帯留めをしてアクセントをつけてみました。

美豊ホームページ

http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年3月20日 (木)

京都隠れ家のようなティールーム

雨、よく降りますね。

昨日は南禅寺から銀閣寺に向かう鹿ヶ谷をひと筋入ると見えるティーハウス アッサムへ。

閑静な住宅街にひっそりたたずんだ建物が、よくお手入れされた瑞々しいグリーンとともに、迎えてくれる。

019

織りのざっくりしたタペストリーのかかる吹き抜け、中庭も臨め、素敵な空間。

021

香り豊かなアッサムティーとほかほかサックサクのサンドウィッチをいただきながらの時間は隠れ家にいるようなゆったりした時間。

022

哲学の道、銀閣寺、南禅寺へお出かけの際にはぜひ。

ティーハウス アッサム

京都市左京区鹿ヶ谷上宮ノ前町53

075-751-5539

10時~19時 木曜休み

☆今日の私のきもの

Img_0596

最近、桃色づいてますnote

縮緬白地に薄茶と桃色細かい縞のきもの。

帯は鴇色のようなオレンジがかったあたたかい色に金糸と銀糸と白糸で唐草模様の刺繍がしてあるもの。

義母にもらったもので、かなりフォーマルに合わせられる帯なんだろうな、と思いながら、今日はこの小紋に合わせて。

美豊ホームページ

http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年3月19日 (水)

細見美術館へー源氏絵と雅の系譜ー

京都は天気予報通り雨がしとしと。

朝に蕾みだった木蓮がお昼にはほころび始めて。春の雨ですね。

美豊休みの水曜、岡崎の細見美術館へ。

003

今年は源氏物語が書かれてから千年という年だそう。

千年も読み継がれている物語ってすごい。

屏風に、かるた、蒔絵、幽玄の世界に想いを馳せて。

染織、漆芸の世界などに今も源氏はイメージの源泉とか。

細見美術館

京都市左京区岡崎最勝寺町6-3

075-752-5555

http://www.emuseum.or.jp

月曜休み

会期中イベントあり

4月5日(土)

染織家 志村ふくみ・洋子氏講演会

010 美術館併設ショップ、アートキューブでの買い物も楽しい。

☆これはなんでしょう?

Img_0735

実はレッグウォーマー。

私はもっぱらアームウォーマーとして。

冬のきものの袖からすーすー風が入る時、どれだけお世話になったことか。

今も朝方の肌寒い時は腕をガード。ぽかぽかしてきたら、するするっと外して体温調節。

ちらりと見えた時、「なにー??かわいいー」と言われるのも嬉しくて。

今日はグレーのセーターに真ん中のオレンジのを合わせて。

何でもないセーターが大変身。

綿100%、1組1050円。

ギャラリー遊形にて買えます。

ギャラリー遊形

京都市中京区姉小路麩屋町東入る

075-257-6880

美豊ホームページ

http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年3月18日 (火)

末富のお菓子

Img_0624 言わずともがな、京都の有名な和菓子屋さん末富。

今日は末富さんの春のお菓子、さくらをいただいて。

若草色と桜色に彩られたきんとん、白い薄皮にほんのり桃色のお菓子。

お上品なお味にみんなで少し早いおやつにぱくっ、うーん、しあわせ。

Img_0622 末富

京都市下京区松原通室町東

075-251-0808

☆今日の私のきもの

ぽかぽか陽気に誘われて、コントラストのはっきりくっきりした装いで今日は明るく。

きものは黒地に細い水色の格子柄。美豊のもの。

さっくり身体に沿って軽く、着ていて楽です。

帯は母からもらった白地つつ゛れのもの。

金色、朱、空色といろいろな色が入っているので、帯揚げ帯締めを変えるとがらりと表情が変わるのも楽しい。

Img_2319 美豊ホームページ

(http://homepage3.nifty.com/bi_ho)

|

2008年3月17日 (月)

ギャラリー遊形の石鹸

切らすと困るもののひとつ、ギャラリー遊形の石鹸。

毎日洗面所で、お風呂で、美しい刻印とともに迎えてくれる。

眺めて豊かな気分に、やさしい香りに包まれると頭の紐がゆるゆるほどけるような。

その香りの秘密は、ベルガモット、ローズ、サンダルウッド、ジャスミン、ラベンダー、パチュリーなど天然香料とムスクなど200種類以上のブレンドからなるからだそう。

他では出逢えない香り。

俵屋さんのご主人ががこだわり抜き、花王との共同制作の結晶だそう。

金色のパッケージはおいしそう。

プレゼントすると喜ばれ、またリピート買いしたよ、との報告多々。

Img_0639

Img_0692 お店はしっとりした緑に囲まれ、ガラス貼りコンクリートの建物の階段を下りれば、なんて気持ちのよい空間。

ここにずっといたいなぁ、光のさんさんと射し込む店内でゆったり。

俵屋ご主人のセンスがそこかしこに息つ゜く空間。

ギャラリー遊形

〒604-8092

京都市中京区姉小路麩屋町東入る

075-257-6880

10時~7時営業

第1、3火曜(4,5,10,11月は無休)

石鹸6こ入り 1365円

ラッピングも素敵!

☆今日の私のきもの

1週間の始まり月曜日。

今週も元気にスタートを切りたくて元気色を身にまとってみました。

鮮やかな若草色に柑子色の井桁絣柄が大きく散らしてある紬は母が娘の頃に着ていたそう。

私もあと何年袖を通すことができるやら。

帯はオレンジのヱ霞柄のもの。

Img_0579美豊ホームページ

(http://homepage3.nifty.com/bi_ho)

|

2008年3月16日 (日)

京都御苑 拾翠亭

観光の人で賑わう京都。

昨日覗いてみたのは、京都御苑拾翠亭(しゅすいてい)。

烏丸丸太町間ノ前口の門をくぐり抜けたらすぐ右側。

新緑にさわさわとそよぐ樹々の中にかやぶき数奇屋風二階建ての建物が見えます。

約200年前江戸後期の九条別邸で現存する貴族の茶室としては珍しいものだとか。

Img_0606

苔むした中の飛び石をつくばいを眺めながら入り口を進むと、思わず歓声。

入り口を進むと、広縁から橋のかかる九条池が目の前にいろがります。

書院造りの茶室、二階も上がることができ、東屋のある庭は椿が見頃。

京都御苑の中にこんなに美しい場所があるとは知らなかったです。

京都御苑へおでかけの際にはぜひ。

Img_0598

詳しいお問い合わせ

財団法人 国民公園協会 京都御苑

〒602-0881京都市上京区京都御苑内

075-211-6364

参観 3月1日から12月27日までの毎週金、土曜。

午前9時30分~午後3時30分

料金:100円

☆今日の私のきもの

春風に誘われて、きものはあたたかいベージュピンク地に細かい松竹梅の型押し小紋。

判子が押してあるような柄です。

帯は義母からもらったもので、つるっとした光沢ある臙脂地に、唐子が蝶を追いかけながら、梅の木を持っている微笑ましい図が描かれています。

Img_0587

美豊ホームページ

(http://homepage3.nifty.com/bi_ho)

|

2008年3月15日 (土)

頬っぺた落ちそうマドレーヌ

予約したのが今週月曜日。

5日待って手に入れた今日。

美豊の道路を隔てて向かい側、昔ながらのガラス貼りのお店松屋長崎。

ここのマドレーヌ、卵とバターがいっぱい、頬張ればバニラの香りに包まれる。

しっとり、滋味に溢れたまろやかな味はいちどいただけば忘れられない味。

1つ160円、賞味期限は4日。5つから買えます。

必ず予約を。

松屋長崎

住所:京都市丸太町室町角南側

電話:075-231-7272

日・祝日お休み

Img_0618

Img_0619

☆今日の私のきもの

外はぽかぽか、梅は満開。

そんな今日は白い縮緬地に細い薄茶と薄桃色の縞のきもの。

春の桃色を身にまとってみたくて。

細い縞なので、無地感覚でカジュアルにもちょっとよそゆきにもたのしめそう。

帯は美豊の白地に唐織のもの。

帯締めの朱色でアクセント。

Img_0571

美豊ホームページ

(http://homepage3.nifty.com/bi_ho)

|

2008年3月14日 (金)

京都東山花灯路はじまる

そうだ、京都へいこう♪のCMが聞こえてきそうな春のイベント満載の京都。

京都は朝から雨がしとしと。

北野天満宮の梅は満開、京都御苑はもう少し。

今日3月14日から京都東山花灯路がスタート。

Img_0574_2

東山山麓に連なる青蓮院、円山公園、八坂神社を通り清水寺まで。

門前町をほんわり揺らめく灯りを堪能して、しっとりはんなり妖艶な京都の景色を味わってみては?

期間3月14(金)~23日(日)

午後6時~午後9時30分

特別拝観とライトアップは、

青蓮院、知恩院、八坂神社、園得院、高台寺、法観寺、清水寺。

様々なイベントもあり。

例えば今日は、狐の嫁入り行列。

出発は午後7時~と8時15分。

雨天決行。

詳しいご案内は、京都花灯路推進協議会事務局

075-212-8173

ホームページhttp://www.hanatoro.jp/

Img_0576

☆今日の私のきもの

この前お会いした上七軒の美しい芸妓さん。

こっくり濃い茶地の着物に白い帯が大人っぽく、すごく春らしくて。

その印象がとても強く残っていて、私もちょっと真似っこをさせてもらいました。

きものは光の加減で小豆色がかっても映る濃い茶地の松葉、もみじ、梅散らしの小紋。

帯は白地の塩瀬に焼き物の写しの染め帯。

はんなり、大人っぽくを目指してImg_0537

/http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

2008年3月13日 (木)

京都の街が臨めるカフェ

昨日はお花見の季節にぴったり、京都を臨むことのできるお気に入りのカフェ、茂庵へ。

節分で有名な吉田神社をもっと上へ、山道をお散歩すると山の山頂に目指すカフェが。

京都大学すぐ横、銀閣寺側今出川方面からも登れます。

建物から雰囲気たっぷり。

Img_0557

靴を脱いで2階へ上れば、春霞の京都の街が。

Img_0565

いただいたのはピタパンセット1260円。

カリフラワーのポタージュにピクルスつきのヘルシーなもの。

Img_0561

春霞の京都を眺めながらののんびり、ゆったりランチ、時を忘れたように、ピクニック気分で、いかがでしょうか。

茂庵

〒606-8311京都市左京区吉田神楽岡町8吉田山頂

075-761-2100

http://www.mo-an.com

月曜定休

☆今日の私のきもの

今日はピンク赤角通し江戸小紋に、美豊から仕立て上ったばかりの帯。

唐織のこの全通帯は、私の着つけの腕がいきなり上手になった??と思ってしまうほど、着付けやすく、そしていろいろな着物に合わせやすそうな感じ。

江戸小紋のきものは無地感覚で着ることができ、帯次第で大人っぽくも、可愛らしくも着られ、つい手に取ってしまうもの。

Img_0544

美豊

/http://homepage3.nifty.com/bi_ho

|

きもので京都の美術館はいかが?

昨日は美豊休みの水曜日。

朝、うぐいすの可愛い声が。

春ですね。

ピクニック日和の昨日は、友達と京都国立近代美術へ。

今催されているのは「ドイツ・ポスター1890-1933」。

Img_0549

くっきり鮮やかで否が応でも視界に飛び込んでくる作品、手刷りの温もりに溢れたもの、お茶目でキュートで思わず微笑んでしまうもの。

1枚のポスターにぎゅっと詰まった世界に見入り、思わず時の経つのも忘れるほど。

ミュージアムショップも光がさんさんと射し込み気持ちよい空間。

Img_0548

近代美術館のあるのは、京都岡崎。

Img_0551 Img_0547

目の前に平安神宮の朱色の鳥居がどんとそびえ、京都市立美術館、細見美術館は目の前、京都市立動物園、南禅寺、蹴上インクライン、と歩いて散策、お花見を満喫できるところ。

3月14日(金)~3月23日(日)はきもの姿でおでかけすると、近代美術館をはじめ、美術館や寺社仏閣へ無料で入場できます。

春の京都、きもの姿でぜひおでかけを!

(詳しいお問い合わせ)

京都いつでもコール075-661-3755

「伝統産業の日」実行委員会 事務局

http://www.city.kyoto.jp/sankan/densan/densannohi

☆昨日の私のきもの

茶地にサーモンピンク細かい格子紬の着物にオレンジ地に花が大胆に織り込んである帯。

美術館へでかける、ということで知り合いの方からいただいたスペインの画家の絵が描かれたアートの香りのする帯を中心に着てみました。

茶地の紬はやさしいピンクの格子が顔映りをやわらかく見せてくれる気がする嬉しいもの。美豊のもの。

美豊

http://homepage3.nifty.com/bi_ho/

Img_0541

|

2008年3月11日 (火)

京都 麩嘉

麩嘉の麩饅頭が食べたーい!

昨日から思い立ち、電話で予約。

もちっとした食感、笹の香りを吸い込みながら、あっさりこし餡との絶妙な調和。

1つ200円、5つ箱入り1000円、賞味期限3日。

お茶と一緒におやつにいただきます。

若草色のお麩はよもぎと思いきや、実は青海苔が織り込んであるそう。

Img_0535

お店は京都らしい町家に暖簾が目印。

御所西、丸太町通りを西向きに、西洞院を上に上ればお店が。

京都のお土産にぜひ。

麩嘉

京都市上京区西洞院上る西

075-231-1584

営業9時~17時

月曜休み

予約を入れたほうがよいです

Img_0533_2

錦小路堺町角のお店でも買えます。

075-221-4533

お店はこんな感じ。雰囲気たっぷり。

☆今日の私のきもの

薄いグレー地細かい縞のシャリっとした大島紬にさっくりした紬の帯。

どちらも美豊のもの。

Img_0527

歩くたびにシャリッシャリっと軽やかな音のする大島紬は今日のような春の気分にぴったり。

ベージュのいろいろな色の入った帯は締めているのを忘れるほどとても軽く、いろいろな着物に合わせやすいです。

Img_0528

今日は、マイハンドメイドの帯留めをアクセントに。象に花です。

美豊URL

http://homepage3.nifty.com/bi_ho/

|

2008年3月10日 (月)

焼きたてパンでブランチを

いつも人がひっきりなしに訪れているパン屋さん、フリアンディーズ。

Img_0503

シチューの付け合せに食パンを買いに行ったのが初めて。

外がサックサクの中が噛みしめるほどにじんわり甘さが広がってシチューがバージョンアップ、おもてなしごはんに変身して以来、お気に入りのパン屋さん。

今日は遅めのブランチを、と行ってみたらサンドイッチは売り切れ。

京都新聞すぐ近くのオフィス街ですもん、お昼に行かなくちゃね。

で、パリッと香ばしいピザやバジルチーズパン、おやつにバナーヌを。

パイ生地で口のまわりがべたべたになり、ぼろぼろこぼすのもお構いなしにいただきます

。パンを片手に御所や鴨川でブランチはいかがでしょうか。

Img_0497_8

フリアンディーズ

〒604-0873京都市中京区車屋町夷川上る少将井御旅町335-2

075-211-8999

営業:7時~19時

年中無休

☆今日の私のきもの

付け帯に初挑戦!

帯は、もともと縮緬の着尺だったのを、義父が金の刺繍を入れて帯にしてプレゼントしてくれたもの。

この帯、大好きなのにやわらかくて二重太鼓、締めるのにうんうんひと苦労、とぼやいていたら義父が付け帯にしてくれて・・・

帯枕を太鼓のところにはさんでのせて、下は紐で結ぶんですね、ナルホド。

あまりの結ぶ楽チンさに目から鱗、もっと早くからやっておけば、です。

ちなみに帯は切らずに縫ってあるだけ。

きものは角通しの赤ピンクの江戸小紋、これも義父から。

Img_2264

   

美豊のURL

http://homepage3.nifty.com/bi_ho/

                        

|

2008年3月 9日 (日)

乾山の芸術と光琳展

陽射しがぽかぽか気持ちのよいお散歩日和の日曜日。今日は昨日から京都文化博物館で始まった「乾山の芸術と光琳」展へ。烏丸三条を東に向かうとレトロな茶色のレンガ造りの建物が。旧日本銀行の建物だそう。中も受付窓口や高い天井に太い梁と雰囲気たっぷり。

Img_0506_21

Img_0508

まず、飛騨国際工芸学園の卒業制作発表をしていましたのでいろいろな椅子に座ったり木琴をたたいてあそんではやくもほっこり。かなり楽しかった。

Img_0516_2

このホールでコンサートを聴いたこともあるけど、タイムスリップしたみたいで素敵。

目指す展覧会は優美で華麗な世界にいざなってもらい、よい日曜となりました。

常設展のお雛さまも素敵。

京都文化博物館

www.bunpaku.or.jp

〒604-8183

京都市中京区三条高倉

電話075-222-0888

Img_0507_3

☆私の今日のきもの

12月ごろから着始めたきもの1年生。

毎日、今日は着つけ成功、やったーという日もあれば帯が曲がっているけど、ま、いっかの試行錯誤。

今日はお気に入りのベージュ大きい縞の紬に薄紫の菜の花に蝶。

本当はもう菜の花も咲いているし季節は終わっているだろうけど春を味わいたくてつい手に取ってしまいました。

今年はもう締め納めかな。

蝶を身にまとい、気分晴れやかに。

美豊URL

http://homepage3.nifty.com/bi_ho/

Img_2260_2

Img_2259_2

|

2008年3月 7日 (金)

京都御苑の梅

日差しは暖かいですが、吹く風は冷たくまだまだコートの衿を思わずかき合わせてしまいますね。

京都は例年より満開は少し遅いそうですが今日は美豊から歩いて2分、目の前の京都御苑へ行ってみました。

約200本あるという梅林は少しづつ花をつけている樹も見られ満開のときは「ほんわり」した香りが漂いとてもきれいです。

これから見頃を迎える京都御苑。

是非一度お出かけになってみてはいかがでしょうか?

写真は烏丸丸太町に近い間ノ町口から入った閑院宮邸跡付近で撮影したもの。

Img_2283

Img_2287

☆私の今日のきもの

黒地に細い水色格子柄の紬と白地塩瀬の染帯。

水色の帯揚げと帯締めで明るくコーディネート。

黒地格子柄の着物は見た目と違ってとても軽く裾さばきがよく、とても着心地がいいです。

染め帯は古い焼き物を写したものだそうでオレンジ、黄、そして緑などいろいろな色が入っていて「ほんわり」した雰囲気で締めていると人から誉めていただくことが多いです。

Img_2317

Img_2316

|

2008年3月 6日 (木)

きものまわりのこと

桜の開花予想が出されましたね。

京都では3月31日、満開は4月9日頃だそうです。

まだ、寒いですが、待ち遠しいですね。

今日は、ご近所の山田松香木店を覗いてみました。

きものの防虫剤も兼ねている香りを探しにです。

五色のかわいらしい袋に入ったものをビニールのままたんすに入れるそうです。

はんなりした香りが袖を通すたびに楽しめ虫喰も防いでくれるなんてうれしいかぎり。

Img_2273

もうひとつは花京香。

12ヶ月の草花の形で、見て楽しく、香りが味わえ、お香立てまでついて1,000円でお釣りがくる価格。

ちょっとしたプレゼントにも喜んでいただけそうな一品です。

Img_2276

山田松香木店さんの情報

住所:京都市上京区室町通下立売上ル勘解由小路町164

電話番号:075-441-1123

営業時間:10:00~17:30

定休日:日曜・祝日

☆今日の私のきもの

ベージュから茶のグラデーションの縞柄のぜんまい紬にオレンジエ霞の帯を締めてみました。

気分は春です。

Img_2253_3   

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »